サイトメニュー

注射器

安全安心に美しくなろう

ボトックス治療は、注射による施術のため、副作用が少ないのが人気の理由となっています。しかし、美容整形外科によっては、医師の技術が未熟な場合や、安全性に欠ける薬剤を使用している可能性があります。安全性を最優先し、美容整形外科を選びましょう。

女性

治療するなら本物で

数あるボトックスも本物は1つだけなので、副作用のない治療を希望する際は、アラガン社のボトックスを選び、確かな実績を持つ熟練医に注射してもらうのが基本です。次回以降も良好な効果を得るためにも、リピート治療では良質なボトックスを選びましょう。

医者

サービスを調べてみよう

ボトックス施術は簡単にできます。副作用も少ないので受ける人が多くなってきています。クリニックによってサービス内容は異なるので、比較して選ぶといいでしょう。アフターケアがきちんとしていたり、費用が安かったりすることもあります。

医者と看護師

施術に関する情報を集める

ボトックス施術には副作用が生じることがあります。それを知らずに施術を受けてしまう人も居るので気をつけましょう。施術を受ける前にはボトックスに関する様々な情報を調べておいた方がいいかもしれません。その後、電話で申し込みをしましょう。

辛い肩コリは注射で解消

顔に触れる女性

人生初の美容外科なら

何をしても良くならなかった肩コリでも治療できるため、美容整形外科の肩コリ施術が脚光を浴びています。そこで、美容整形に一切興味がない場合でも辛い肩コリでお悩みなら、美容クリニックで相談するのが得策です。この施術はボトックスという薬を、コリのある部分に注射するのが特徴となっています。薬自体に大きな副作用はなく手軽に整形できることから、美容外科の分野では飛ぶ鳥を落とす勢いで普及した治療薬です。薬はボツリヌス菌から作られていますが、菌が持つ毒性は無害化されており、安全な薬に仕上げられています。ただしボトックスの肩コリ施術を受けた場合、人によっては注射した部位がだるく感じることもあります。治療後に体が重く感じるのは鍼灸などでも、めいげん反応として知られていますが、ボトックスの肩コリ施術も一過性となっているのが通例です。そのほか、注射針による内出血も稀に起こる副作用とされているものの、滅多に生じることはありません。そして、この施術は筋肉をリラックスさせる治療のため、ゴツゴツした筋肉特有の質感を落ち着かせる作用もあり、その結果見た目が滑らかになるという副作用もあります。とはいえ、これは肩コリ施術にとっての副作用であり、美容外科では美肩を作る整形治療として別途提供されているので、女性にとっては嬉しい副作用かも知れません。美容目的の施設ですが、美容整形外科も医療機関ですので、ボトックスの肩コリ施術で利用する時も、院内では携帯電話やスマートフォンをマナーモードにしておきましょう。また、医療機器に影響を及ぼす関係もあり、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングを制限している場合もあるため、その際は使用をお控えください。そして、デジカメや携帯端末などを使用して院内の写真を撮影したり、動画を撮ることはプライバシーの侵害にも当たる恐れがあるので、控えておくのがマナーです。どうしても写真などを撮影したい場合はスタッフに相談して、承諾を得た上で行いましょう。現在では受動喫煙防止条例などを制定している自治体も増えていることから、美容クリニックでも副流煙による副作用の防止も含め、完全禁煙になっている場合があります。そのためタバコを吸う際は喫煙の可否を確認して、必ず喫煙可能な場所で吸いましょう。このほか、現在何か薬を飲まれている場合は、それをドクターに伝えなければならないため、処方薬の名前を書いたメモやお薬手帳を持参してください。ボトックスの肩コリ施術でも基本的に薬の飲み合わせの確認作業が行われますので、副作用を避ける意味でも服薬名を申告するのは大切なマナーです。

人気記事